代表番号

0467-46-1717電話

救急は24時間365日受付
  • youtube
  • twitter
  • instagram
  • facebook

PET/CT検診

PET/CT検査とは

活動の活発ながん細胞は、正常な細胞に比べて8~10倍のブドウ糖を細胞内に取りこむ性質があります。そこで、ブドウ糖によく似たFDGという薬剤を体内に投与(静脈注射)して、全身を撮影し、FDGが集まるところ、つまり、「がん」のあるところを探すのがPET/CT検査です。
一度に苦痛なく全身を診ることができるのが特徴です。従来の検診では対象とされていなかった臓器のがんも発見されることがあります。
ただし、がんの性質や部位によってはPET/CT検査でも見えにくいものがあります。それを補い、万全を期すために、人間ドックと併せて受診されることをお勧めします。(※所要時間の関係上、PET/CT検診と人間ドックとは別日の実施となります。)
なお、糖尿病で血糖値が高い方は、FDGの集まりが少なくなり、がんが見つかりにくいことがあります。個別にご相談ください。

PET/CT検査のQ&A

1.PET/CT検査の流れ(所要時間:約2時間半)

  • 検査前の問診

    ①検査前の問診

  • FDG注射

    ②FDG注射

  • 1時間の安静待機

    ③1時間の安静待機

  • PETCT撮影15分程度

    ④PET/CT撮影20~25分

  • 専門医による結果説明

    ⑤専門医による結果説明

2.PET/CT検診をお勧めする方

  • 50歳以上の方
  • 喫煙している方(過去喫煙を含む)
  • 同居家族が喫煙している方
  • 家族・親戚に“がん”の家族歴がある方
  • 以前に“がん”を患われた方

3.PET/CT検診費用

108,900円(税込み)

4.PET/CT検診のお問合せ・お申し込み

湘南鎌倉総合病院 予防医学センター
電話(直通):0467-44-1454
電話(代表):0467-46-1717
9時~17時(日曜祝日を除く)

PAGE TOP

© Shonan Kamakura General Hospital.

職員の方へ 委託業者の方へ